概要


 当協会では、JFAのスポーツ救命ライセンス講習会でのインストラクターを養成しています。

 この講習会ではBLS(一次救命処置)及びバックボードを用いた搬送を指導いています。

 通常この講習会でインストラクターをするには、BLSやJPTECという医療関係者向けの救急講習会でインストラクターをしていることが必要です。

 しかしながら、スポーツ現場ではなかなかその条件を満たす者がおらず、講習会の開催が進んでいないという状況もあります。

 そこで当協会では、独自にインストラクター制度を創設し、JFAの講習会で定められたインストラクターになるための条件を満たしつつ、かつ医療関係者でなくても希望し、学んでいただき、カリキュラムも満たした方をインストラクターとして認定するようにしています。

 当然簡単な道のりではありませんが、何度も学んでいただく事で知識と技術の定着を目指し、講習会でのインストラクターをしてもらえるように導いていきます。

 やる気のある方、こういった知識と技術を普及するのにお手伝いしていただける方のご参加をお待ちしております。

 当協会認定のインストラクターを目指すには以下の条件が必要です。

スポーツ救命ライセンスインストラクターコース

 本コースは『スポーツ救命ライセンス講習会』でのインストラクターを目指す講習会です。「指導の基本」、「BLS(一次救命処置)」、「搬送」の3部からなります。

 これは単に指導方法を学ぶだけではありません。「どのように伝えるか」「インストラクターとは?」などについてのディスカッションを行い、さらに指導実践も何度となく重ねます。指導を繰り返す事や他人の指導を観察する事で、どのように指導や声かけをすればより良く伝わるか、受講生の立場にも立った指導方法などを身につけるコースとなっています。

 最後に筆記試験と指導実践試験があります。合格すると本協会認定のプレインストラクターとなり、スポーツ救命ライセンス講習会にてインストラクターのもと指導していただけます。

 講習会において1,2回の指導実践評価を受けて合格すると、本協会認定インストラクターとして活動していただけます。

 

【お申し込み方法】

 当協会の会員登録が必要です。会員ページ内の「イベント情報」より検索していただきますと、インストラクターコースを確認できます。

 現在のコース予定は下記をご確認ください。

開催予定

・2024/03/09 埼玉スタジアム2002(埼玉県):詳細はコチラ

開催履歴

・2024/01/20 関西医療大学(大阪府)→詳しくはコチラ

・2023/11/29 JFA夢フィールド→詳しくはコチラ

・2023/08/12 関西医療大学(大阪府)→詳しくはコチラ

・2023/06/04 関西医療大学(大阪府)→詳しくはコチラ

・2023/04/01 関西医療大学(大阪府)→詳しくはコチラ

・2023/02/04 関西医療大学(大阪府)→詳しくはコチラ

・2022/9/3 関西医療大学(大阪府)→詳しくはコチラ